慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

ケース&リサーチ

最初の個人作業

ゼミに入って最初の個人作業が、この「ケース&リサーチ(通称:ケーリサ)」!
テーマに沿って与えられたケース(過去の事例)を要約・分析したうえで、各人が「問題提起→仮説→検証→結論」という、実証研究のプロセスに基づいたミニリサーチを行います。

新3年生は、ここで大きな壁にぶつかります。なぜなら、孤独な戦いであるうえに、答えなき模索が続くからです。どこに問題意識をもって何を検証するか、果たして検証可能なのか—…

しかし、今後の論文作成において、非常に重要な検証プロセスを踏んでいるので、後になってこのありがたみはわかります。

IMG_2735-1

(今年のテーマ一覧)
・コーポレート・ガバナンス
・企業金融
・インセンティブ・システム
・生産系列
・流通システム
・戦略(多角化・M&A、競争戦略、国際化、新規事業システムの創造)
・イノベーション(プロセスイノベーション、プロダクトイノベーション)
・産業政策と規制
・産業集積
・地域振興と地域コミュニティ
・スタートアップ
・アントレプレナーと社会
・デザインと社会